CATEGORY

安全にする

Release |

【対応表】WordPressのPHPとMySQLの動作/推奨環境バージョン。PHPのサポート期間もあわせて確認!

WordPressのPHPバージョンの動作・推奨環境

【対応早見表】PHP動作環境と推奨環境 (MySQL付き)

WordPress動作環境推奨環境
PHPPHPMySQL (MariaDB)
6.05.6.2 – 8.17.4以上5.7以上 (10.3以上)
5.95.7以上 (10.2以上)
5.85.6.2 – 8.05.6以上 (10.1以上)
5.7
5.6
5.55.6.2 – 7.4
5.45.6.2 – 7.37.3以上
5.3
5.2
5.15.2.4 – 7.35.6以上 (10.0以上)
5.0
4.9.5 – 4.9x5.2.4 – 7.27.2以上
4.9.0 – 4.9.47以上
4.7 – 4.85.2.4 – 7.1
4.4 – 4.65.2.4 – 7.05.6以上
4.05.2.4 – 5.6

※MySQLの「動作環境」については、表にあるWordPress 4.0以上すべてで、MySQL 5.0.15以上です。

  • 推奨環境
    WordPressが推奨しているPHPバージョン
  • 動作環境
    WordPressと互換性のあるPHPバージョン

推奨環境で「〇.〇以上」と記載されているバージョンの利用であれば問題ありません。
ただ、例えばPHPバージョン推奨環境が「7.4以上」となっているWordPressバージョンにおいて「7.3以下」を利用した場合、不具合が起こるケースもあります。そのため、「7.4以上」であれば「7.4以上」で利用することをおすすめします。

【コピペ用】各WordPressの推奨環境と動作環境

下記、各WordPressのバージョンに対応した、PHPバージョンとMySQLバージョンそれぞれの推奨環境と動作環境について、コピペ用にご用意しました。

  • 【WordPress 5.9 – 6.0】
    動作PHPバージョン : 5.6.2 – 8.1
    動作MySQLバージョン : 5.0.15以上
    推奨PHPバージョン : 7.4以上
    推奨MySQLバージョン : 5.7以上
  • 【WordPress 5.6 – 5.8】
    動作PHPバージョン : 5.6.2 – 8.0
    動作MySQLバージョン : 5.0.15以上
    推奨PHPバージョン : 7.4以上
    推奨MySQLバージョン : 5.6以上
  • 【WordPress 5.5】
    動作PHPバージョン : 5.6.2 – 7.4
    動作MySQLバージョン : 5.0.15以上
    推奨PHPバージョン : 7.4以上
    推奨MySQLバージョン : 5.6以上
  • 【WordPress 5.2 – 5.4】
    動作PHPバージョン : 5.6.2 – 7.3
    動作MySQLバージョン : 5.0.15以上
    推奨PHPバージョン : 7.3以上
    推奨MySQLバージョン : 5.6以上
  • 【WordPress 5.0 – 5.1】
    動作PHPバージョン : 5.2.4 – 7.3
    動作MySQLバージョン : 5.0.15以上
    推奨PHPバージョン : 7.3以上
    推奨MySQLバージョン : 5.6以上

現最新バージョン「WordPress 6.0」の推奨環境

現行の最新バージョンである「WordPress 6.0」の推奨環境については、WordPressの公式にて下記のように公表されています。(2022/6/15現在)

  • PHP バージョン 7.4 以上。
  • MySQL バージョン 5.7 以上、または MariaDB バージョン 10.3 以上。
  • HTTPS 対応

参考 : 要件 | WordPress.org 日本語

PHPのリリース日、アクティブ・セキュリティサポート

参考 : PHP: Unsupported Branches

公式サポートが継続中のPHPバージョン

PHPバージョンリリース日アクティブサポートセキュリティサポート
8.12021/11/252023/11/252024/11/25
8.02020/11/262022/11/262023/11/26
7.42019/11/282021/11/28(終了)2022/11/28
  • アクティブサポート
    報告されるバグやセキュリティについて、定期的なリリース対応のある期間です。
    最初の安定リリース日から2年間、フルサポートが行われます。
  • セキュリティサポート
    重大なセキュリティに関わる修正サポートです。
    重要なセキュリティで問題が生じた時の解決のため、アクティブサポート終了から1年間のサポートが行われます。セキュリティサポートのリリースは不定期で、必要に応じて行われます。

2022年6月現在、公式にサポートされているPHPは、8.1, 8.0, 7.4 の3系統となっています。
そのうちPHP7.4系については、アクティブサポートは2021年11月28日に終了しています。

公式サポートが終了したPHPバージョン

PHPバージョンリリース日アクティブサポートセキュリティサポート
7.32018/12/062020/12/06(終了)2021/12/06(終了)
7.22017/11/302019/11/30(終了)2020/11/30(終了)
7.12019/10/242018/12/01(終了)2019/12/01(終了)
7.02015/12/032017/12/03(終了)2018/12/03(終了)
5.62014/08/282017/01/19(終了)2018/12/31(終了)
5.52013/06/202015/07/10(終了)2016/07/10(終了)
5.42012/03/012014/09/14(終了)2015/09/14(終了)

PHP 7.3 以前のバージョンはセキュリティサポートも含め公式のサポート期間は既に終了しています。

最後に

ここまで表で簡単にご紹介しましたが、「利用する/しているWordPressのバージョン」と「利用する環境(サーバーやPHP)」は、切っても切り離せない関係となります。

推奨環境や動作環境をしっかり確認し、サイトがみれなくなったり、表示が崩れてしまっているなどの、思わぬバグを発生させないよう、最新の注意を払って運用することをおすすめします。

なお、本サイト「WPWeb」では、最新バージョンの利用を推奨しています。
「アップデートをおすすめする3つの理由」として下記記事にまとめているので、お時間ある方はぜひ!

こちらの記事もいかかですか?

  1. HOME
  2. 【対応表】WordPressのPHPとMySQLの動作/推奨環境バージョン。PHPのサポート期間もあわせて確認!