CATEGORY

始める

Release | Updated |

WordPressの勉強で参考にしたい7のサイトと3の本 (初心者おすすめ)

WordPressについてはどうやって勉強していけばよいのか分からない人や、構築方法について逐一Google検索している方も多いと思います。

今回はWordPress初級者が中級者になるために見るべきサイトや本をまとめてみました!
是非、気になるサイトや記事等を探してみて、ブックマークしてみてください。

これら全てをチェックしている頃には、初心者を脱出していることでしょう!

WordPressの勉強で参考にしたいサイト7選

WordPressに関するコンテンツが豊富なサイトを集めてみました。

ワプ活

conoha(コノハ)」というレンタルサーバー会社が運営しているサイトです。

WordPressの始め方はもちろん、WordPressの使い方/操作方法、WordPress運営のコツなど、幅広いコンテンツを扱っています。

記事の内容も、初心者でも分かるように一つ一つが丁寧に解説されており、非常に参考になります。

ちなみにconohaが運営している「ConoHa WING」というサーバーですが、「WordPressにおける日本最速レンタルサーバー」と謳っているほどで、サーバーにこだわりがないのであればオススメです!
本サイト「WPWeb」でもConoHa WINGを利用しており、筆者としては非常に早く感じるのですが、いかがでしょうか?

初心者のためのブログ始め方講座

こちら、Xserverが運営しているブログです。

WordPressに関する記事は他と比べると少なめですが、ひとつひとつの記事がとにかく詳しいです。

他にも、SEOに関することや、ブログの初め方といったコンテンツも豊富にあり、これからブログを初めたいといった人にとっては、参考になる記事が多くあると思います。

wp.geek

株式会社e2e」が運営しているWordPressに特化した事業?でしょうか。
「ワードプレスのプロフェッショナル」というサイトのキャッチコピーに見劣りしない記事が多くあります。初心者向けといっよりはある程度WordPressを知っている人向けな感じがします。

2018年から定期的に更新されており、ざっと見ても100記事以上あり、基礎知識、セキュリティ、テーマ、プラグイン、カスタマイズ方法など幅広いです。

ヘッダーにカテゴリーを置くなど、サイトを見やすくする工夫も感じ取れます。

ワードプレスの構築方法などで新たな発見があるかもしれません。是非!

WEBST8

記事の内容はもちろん詳しいですが、実際の画面を用いた解説画像や、キャラクター吹き出しが活用されているなど、解説を楽しく見ることができます。
サムネイルが独特ですね。

150以上の記事もあり内容も豊富です。覗いてみてください!

HPcode(えいちぴーこーど)

こちらは知っている方も多いのではないでしょうか。

WordPressに関する記事はもちろん豊富にありますが、CSSやJavaScriptといったコードを書く人向けの記事も多くあり、WEB制作において非常に参考になります。

サムネイルに「いらすとや」の絵が使われているのがかわいいですね。

バズ部

PHP等のコードを用いて解説しているサイトが多くある中、このサイトでは、WordPressの設定画面だったり、プラグインを利用した方法など、コードを書かずに構築できる方法などが多くあります。
サイトをゴリゴリにカスタマイズする制作者向けと言うよりは、個人で簡単なブログを運営している方向けといった感じです。

シンプルなデザインで、非常に読みやすいです。

ワードプレステーマTCD

こちらも、バズ部と同様、コードを書くこと無くカスタマイズできる方法などがほとんどで、基本的な知識や操作方法について解説がされています。

紹介しているURLから「WordPress使い方大全集」として一覧で見れるので、気になるキーワードがあったら覗いてみてください。

WordPressの勉強で参考にしたい本3選

2022年のWordPressの本のおすすめを3つピックアップしてみました。

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

簡単要約

この書籍は、本サイト「WPWeb」の記事作成者やエンジニアからも評判の本で、日頃の実務でも参考にしています。

これからWordPressを学習する初級者を対象に、サイト構築の手順、独自テーマの作成、カスタマイズや運用など、基本的なWordPressのノウハウが解説されています。

最近のWordPressを活用するなら学んでおきたい「Gutenberg(ブロックエディタ)」に対応しているも嬉しいポイントです!

なお、HTML+CSSの知識が前提で書かれておりますが、WP_Queryのパラメータの一覧ページがあるなど、クライアントワークの即戦力としては良いお供になると思います。

お値段は3000円程度となっており他の書籍と比べて少々高めですが、この一冊でWordPress初心者は脱出できると思います。

本書の目次

  • Chapter 1 : WordPressの準備と基本設定
  • Chapter 2 : 基本的なテーマを作成する
  • Chapter 3 : プラグインを利用する
  • Chapter 4 : Webサイトを拡張する
  • Chapter 5 : 投稿タイプ・フィールド・タクソノミーをカスタマイズする
  • Chapter 6 : 管理画面と投稿画面をカスタマイズする
  • Chapter 7 : 高度な機能を活用する
  • Chapter 8 : ショートコード・関数・プラグインを作成する
  • Chapter 9 : WordPressを効率的に運用する
  • APPENDIX : PHPの基礎、WP_Queryのパラメータ、日付と時刻の書式、テンプレート階層

みんなのレビュー

みんなのレビュー:WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書 最新WordPress 5.x対応版 改訂版/中島真洋 – 紙の本:honto本の通販ストア

いちばんやさしいWordPressの教本

簡単要約

「WordPress界のベストセラー」「はじめてでも挫折しない本」と言われるほど、WordPress初心者向けの入門書として多くの人気を集めている本書です。

データベースとは?といったそもそもの内容や、サーバーを借りるところからテーマのカスタマイズ、SEOなど、ある程度のことはこの本だけで網羅可能で、WordPressに関して一通りの理解ができるかと思います。

「とりあえず始めてみよう」という出発点としておすすめです!

本書の目次

  • Chapter 1 : 自分のURLでWebサイトを公開しよう
  • Chapter 2 : WordPressの初期設定をしよう
  • Chapter 3 : Webサイトのデザインを決めよう
  • Chapter 4 : 掲載するコンテンツを作成しよう
  • Chapter 5 : 固定ページを作成しよう
  • Chapter 6 : サイト全体のナビゲーションを整えよう
  • Chapter 7 : プラグインを利用して機能を追加しよう
  • Chapter 8 : Webサイトへの集客を強化しよう
  • Chapter 9 : Webサイトを安全に運用しよう

みんなのレビュー

みんなのレビュー:いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第4版/石川 栄和 – 紙の本:honto本の通販ストア

いちばんやさしい WordPress 入門教室

簡単要約

こちらも「いちばんやさしい」と、やさしさの一番取り合戦が始まりそうです。

実際のWord Pressの操作画面を使って、操作手順を1つ1つ丁寧に解説されており、手順通り行えばサイト作成ができます。

作成後のWebサイトの運用や分析方法も紹介されてます。

「Gutenberg(ブロックエディタ)」対応。

本書の目次

  • Chapter 1 : Webサイトを作る前に知っておきたいこと
  • Chapter 2 : レンタルサーバーにWordPressを設置する
  • Chapter 3 : WordPressの初期設定
  • Chapter 4 : 投稿ページを作ろう
  • Chapter 5 : 固定ページを作ろう
  • Chapter 6 : 問い合わせページを作ろう
  • Chapter 7 : トップページを仕上げよう
  • Chapter 8 : 共通パーツを設定しよう
  • Chapter 9 : Webサイト運用の知識を身につけよう
  • Chapter 10 : 本書付属テーマの応用例

みんなのレビュー

みんなのレビュー:いちばんやさしい WordPress 入門教室/佐々木恵 – インターネット:honto電子書籍ストア

WordPressの最新情報をキャッチする時に利用したい公式サイト・SNS

下記、WordPress公式のサイトやSNSをまとめてみました。

WordPress.org

こちらは、WordPress公式の英語サイトです。

このサイトにあるhttps://wordpress.org/news/ などは、WordPress最新の情報をゲットするなら見ておいて損はないでしょう!

なお、日本語に訳した「WordPress.org 日本語」もあります。

WordPress.org 日本語(公式Twitter)

WordPress.org(日本語版)のニュースや情報を伝えている公式Twitterです。

WordPressの公式YouTube

WordPressの公式YouTubeアカウントです。

英語ではありますが、過去にはWordPress5.8のイメージ動画が公開されるなどありました。

こちらの記事もいかかですか?

  1. HOME
  2. WordPressの勉強で参考にしたい7のサイトと3の本 (初心者おすすめ)